岩崎工業

Cross Talk

座談会

本音トークで知る
「こんなところが岩崎工業!」

岩崎工業って、いったいどんな会社なの? どんなやりがいがあるの?働きやすい? そんな様々な疑問にお応えするため、若手社員3人に本音トークで語ってもらいました。ぜひ、参考にしてみてください。

工業部

水田 涼介

2021年入社

工業部

岡田 卓也

2021年入社

工業部

今井 雅弥

2020年入社

Q.1

入社前と後の岩崎工業の印象は?

水田

弊社のことは就職説明会で知ったんですけど、入社前はどんな職場なのか不安でした。でも、入社して実際に働きはじめたら先輩が親切に教えてくれたので、不安もなくなりました。わからないことは、とにかく聞くことが大切だと思いました。

今井

僕は転職サイトで弊社を見つけたのですが、想像していたより優しい人が多いと思います。

水田

想像していたよりということは、怖い先輩がたくさんいると思った?

今井

うん(笑)。

水田

実は僕も思ってたけど、先輩たちはみんな優しいですよね。

岡田

僕は会社も仕事もほとんど知らないで入社したけど、すごく働きやすいと思います。

水田

週休二日制を推進しているから、休日も充実しているしね。

岡田

そうですね。土木の仕事なのでハードな時はありますけど、入社前のイメージほどハードではないという感じです。

Q.2

岩崎工業で働く醍醐味は?

岡田

一人の作業ではなく、みんなで協力して作業するから、完成が近づくと達成感が大きいですね。

今井

そうだね。工事が完成した時の達成感は格別だよね。

水田

それが仕事の醍醐味のひとつですね。あとは、入社したばかりでも仕事を任せてもらえるところがいい。もちろん先輩たちがサポートしてくれますが、作業を早く覚えられます。

岡田

覚えなければいけないことはたくさんありますからね。

水田

入社したばかりの頃は、専門用語や道具の使い方が全然わかりませんでした。でも、すぐに先輩が教えてくれてるから、すぐ覚えられる。

今井

あと、自由度が高いよね。他の会社がどうなのかはわからないけど、おそらく厳しいルールがあるんじゃないかな。当然弊社にもありますけど、現場の裁量で判断できることが多いと思います。そのぶん責任が大きいですけど。

Q.3

「岩崎工業の一番いいところは?」

今井

仕事の幅が広くて興味深いのと、内容が充実しているところです。

岡田

いろいろな仕事をさせてもらえるので、知識と経験が積めますよね。あとは、スケールの大きい仕事が多いところがいい。

水田

「俺、これ作ったんだ」って、友だちに自慢できるような仕事が多いよね。みんなビックリするよ。

今井

あと公共工事も多いから、今後の災害を防ぐことができて地域に貢献できるというのもいいところかな。

水田

わかる。僕は地域の役に立っているというのが、一番いいところだと思っています。通りがかった地元の人に「いつもご苦労さま」と言われて、すごくうれしかった。

岡田

あ、それ僕もあります。

今井

会社が社員の働きやすさや資格取得を奨励するなど、いろいろ考えてくれているから、早く会社に貢献したいと思っています。

Q.4

5年後はどうなっていたい?

水田

僕は資格を取って、現場のリーダーになりたいですね。

岡田

2級土木施工管理技士ですね。僕も早く取りたいです。

今井

実地試験のために実務経験が必要だけど、5年後にはきっと取っているでしょ。

岡田

でも、実地試験は難しいって先輩たち言っていましたよ。

水田

そうらしいね。でも、専任技術者や主任技術者になるためには必要だから。

今井

僕の5年後は現場を任せてもらって、無事故で表彰してもらいたいです。

水田

役所からの表彰が欲しいですね。

今井

今の現場は大利根管内だから、利根川上流河川事務所からの表彰もある。

岡田

僕は現場が違うのでわからないですけど、5年後はもっと仕事を覚えて、後輩に指導できたらいいなと思っています。

今井

5年経っても、まだ24歳でしょ。

岡田

はい。まだまだ若いです(笑)。

TOP